PCBankパソコン買取センター

  • 10:00~19:00 日祝休
  • 0120-580-504
  • mailto:info@pcbank.co.jp

パソコンがつかない

ある日突然パソコンを起動させようと起動ボタンを押しても、
何の反応もなくなって困っているというお客さんと出会いました。



この場合は、まず電源を疑います。

交換用の電源を取り付け、無事に起動することを確認しました。
(これで起動しなければ、ほかの部品も同時に壊れている可能性があるので結構怖いです..)

メーカー製のスリム型だったので、代替えの電源は、自作用の電源をとりあえずつけて、
型にあった電源を入荷次第交換するとのことで、作業は終わっています。

電源が壊れる原因は、コンデンサと呼ばれる部品の老朽化が主だと思います。
コンデンサを交換すれば治るので、交換用の電源が見つからなくても、
分解して、コンデンサを入れ替えればおそらく治ると思います。

コンデンサは寿命があり、いずれは使えなくなります。
また、使用しているときの温度が高くなればなるほど、寿命がさらに縮むので、
熱がこもりやすい所へは、パソコンを設置しない方が良いですね。

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-
PCBankパソコン買取センター
URL:http://www.pcbank.co.jp
E-mail:info@pcbank.co.jp
店舗:〒598-0062 泉佐野市下瓦屋365-1
TEL:0120-580-504 / FAX:072-425-7186
-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です